他人に貸し出せます|投資するなら一棟売りアパートに注目|安定した収入を得られる
婦人

投資するなら一棟売りアパートに注目|安定した収入を得られる

他人に貸し出せます

婦人

住宅には賃貸住宅と分譲住宅がありますが、分譲住宅は土地や建物が全て自分の資産になります。ですから、分譲住宅は増築や改築を自分の判断だけで行う事が出来ます。家族が増えたら部屋を増やす事も出来ますし、老朽化が進んだら取り壊して新しく住宅を建築する事も出来ます。また、子供や孫たちにその土地や建物を残してあげる事が出来るのも大きな見魅力です。分譲住宅にはマンションや一戸建て住宅などがありますが、購入してずっとそこに住み続ける事が出来れば何の問題もありません。しかしながら、ビジネスシーンにおいてはグローバル化が進んでいる為、海外転勤を余儀なくされるサラリーマンも中にはいます。その際に期間限定で分譲住宅を貸し出す事が出来るのがリロケーションです。

リロケーションは期間限定で貸し出す事が出来るので、海外転勤や国内転勤が終了する期間が分かっていれば、その時まで貸し出す事が出来るのです。ですから、転勤が終了したらまた住宅を探す必要がなく、以前に住んでいた住宅に戻る事が出来ます。リロケーションを行うと家賃収入を得る事が出来るのも魅力です。リロケーションをせずにそのまま放置しておくと、税金の支払い義務は発生します。また、人が住んでいない事によって住宅は劣化をしていってしまいます。リロケーションを行う事によって収入を得る事が出来ますし、住宅の劣化を防ぐ事も出来ます。リロケーションを行うメリットは非常に大きいですから、長期間住宅を留守にするのであれば、ぜひリロケーションを行いましょう。