初心者は腕試しが必要|投資するなら一棟売りアパートに注目|安定した収入を得られる
婦人

投資するなら一棟売りアパートに注目|安定した収入を得られる

初心者は腕試しが必要

集合住宅

表面利回りに注意

今、マンション投資が人気になっています。低金利時代で金利を低く借り入れすることができるとともに不動産融資における与信枠も大きくなっているのです。副業として一棟を購入することも十分可能なのですが、不動産投資もまずは経験が必要です。そのため一気に大きな物件を購入するのではなく、腕試しする物件から購入することが大事なポイントになります。ワンルームマンションで物件価格は数百万円程度、そして表面利回りが12パーセント以上の物件に的を絞り購入することがおすすめです。マンション投資の最大のリスクは空室のリスクです。初めての場合、ローンで購入すると空室は赤字に陥る危険性が高いとともに、不動産広告などのコストが発生するのです。

管理費用面でもメリット

そのため初めてのマンション投資の場合には、現金で購入することのできる物件がおすすめなのです。マンション投信は管理も含めて行う必要があります。管理費用は、新築でも15パーセント程度かかります。中古物件であれば、20から30パーセント程度は見ておかなければなりません。表面利回りを考慮するうえで損益分岐点は8パーセント前後といわれています。利益を得るためには、しっかりと利回りの高い物件を選ぶことがh実用になるのです。ワンルームマンションは単身世帯が多くなっている現在においては非常に需要が高くなっています。そのため、比較的管理費用をかけずに運営するにはちょうど良い物件になります。経験を積んで、数年後に異なる物件を購入するのがマンション投資の基本ラインなのです。